FC2ブログ

Kaori Bodywork

Kaori Bodywork

こんにちは。
Enn金子香織です。

昨晩は幾分寝やすい気温でしたね。
お盆が過ぎるとやはり夏も終わりに近づく感じでしょうか。

さて今月行った指導者向けセミナーはこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 基礎解剖学WS 関節&骨運動

■ RRR 体型分類メソッド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どちらも長岡にて行いました。


定期開催 基礎解剖学WSのテーマは【関節・骨運動】

参加者の方から鋭い意見が出て、ちょっと驚きました。
このテーマを行なった理由をズバリ言い当てられたような感じです。


今までは各部位ごとの基本的な構造や筋肉を見てきました。
動きながら筋肉の機能を覚えていくような内容です。

ですが、今回は筋肉は一切含めず「関節」に的を絞った内容です。
それの意味するところは、関節において正しい骨運動がおきると、筋肉も動くからです。
(当たり前すぎることですが、深い内容があります)

関節はほとんどが凹凸で出来ていて、凹面凸面があることによって、接合される面が増え、安定性、そして滑らかな運動が可能になっています。その際骨はどんな運動を起こすのか?という視点から、WSを進めさせてもらいました。

正しい骨運動を理解し、動いていくと、筋肉はそれに適応するかのごとく動いてくれます。
参加者の方は、かなり唸っていました(笑)


しかし、正しい骨運動をした後の、身体の楽さ、軽さったら、体重が数キロ(それは大げさかな(笑))減ったかのようにスッキリし安定するのですね。

IMG_20190821_132531.jpg

関節の動きをイメージした練習。
筋肉を動かす運動としてではなく、関節を動かすことにフォーカスしています。
それには、身体の構造的理解が必要です。



参加者のトレーナーさんたちのスキルが上がっていかれるのがとても楽しいのですが、私自身も再度復習、勉強が必要になり、アウトプットが一番の勉強になる、を実践しています。頭の整理にもなります。

セッションで行なっていることをお伝えしていても、はやり解剖学の復習は必要ですね、、、。


ーーーーーーーーー
続いて美姿勢美脚RRR(アールスリー)セミナー
■体型分類メソッド
ーーーーーーーーーー
各地ではご依頼を頂いたりして、開催している内容ですが、
地元長岡での開催(金子担当)は初になりました。


今回ご参加いただいた皆さまに参加理由を聞くと
・自分のボディメイクに活かしたい
・お客様に提供したい
・自分はしないけれど、トレーナー知識として知っておいた方がいいとおもって

などでした。


とはいいつつ、やはり体型分類の中身を知り、測定をしていくと、、、
「私はウエストを細くしたらいいですね」
「私は上半身をボリュームアップさせるといいですね」
なんてゆうふうに、自分の身体に意識が行くものです(笑)!!

IMG_20190821_133836.jpg


最後には、メジャーを持ってポーズ♬
どちらも楽しんでいただきました。
ありがとうございます。


体型分類メソッドについては下記でも参考になる記事を書いています。
ご覧ください。

■ 体型分類 特徴とは?

■ ゴールデンバランスとは?

■ ボディのゴールデンバランス
※ennブログへリンクします


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金子香織担当 指導者向けセミナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
RRR&Craセミナー
■ 美顔コンディショニング
■ くびれをつくる3つの法則
■ 腰痛に対する機能改善パッケージ
日時:8/23(金) 横浜市開催


■ 腰痛に対する機能改善パッケージ
■ 膝関節痛に対する機能改善パッケージ
日時:8/25(日) 静岡県藤枝市開催


Enn 基礎解剖学WS 姿勢の見方
日時:9/1(日) 長岡市開催


各セミナー詳細は下記をご覧ください。
http://enn-nagaoka.com/academy/schedule.html










 
関連記事
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply